《ローズウィンドウ》聖ヤコブ大聖堂の薔薇窓

2020年08月11日




クロアチアの世界遺産《シベニク 聖ヤコブ大聖堂のバラ窓》。上の作品は、先日完成したばかりの(オリジナル配色)になります。ビタミンカラー「オレンジ」を身近に置いて明るい気分になれたらと選んだ色あい♪らそ


大聖堂にある本物のステンドグラスと、原作のローズウィンドウ(日本ローズウィンドウ協会代表理事:中山真季制作)は下をご覧ください。


このように、ローズウィンドウは原作から色を替えて、作り手が表現したいものを形にしていくこともできるヒーリングアート。作るわたし達は、ローズウィンドウを通して「色の魔法使い」に変身!!(笑)


色の力って凄いなぁ…




日本ローズウィンドウ協会
ー中山真季コレクション―