色選びの楽しさ


ローズウィンドウ専用用紙は現在28色。本講座ではまず原作色を体験していただいてから、自分が選ぶ色の作品に挑戦していただきます。(体験講座では自由な色選びを体験していただけます)

幾何学模様を題材とした数々の図案


はじめての方は体験用作品で基本の作業工程を体験していただきます。本講座(テキストあり)ではテキストに記載の作品は難易度少~大まで27作品を制作。原作色、配色替えなど自分で考え選ぶ色は、オリジナル配色の貴重な1枚となることでしょう。

体験から本講座へお進みの方にはローズウィンドウ協会認定教室でしか扱っていない特別図案の制作もしていただくことができます。

ローズウィンドウの幾何学文様とは

作業1~折る



ローズウィンドウ作品には、それぞれ決められた折り方があり(8分割、10分割…)テキストに示された通りの分割折を丁寧に進めていきます。ここで少しでもずれていると、このあとの作業に影響するため、1番はじめの「折る」作業は作品を綺麗に仕上げるための大切な工程となるのです。

作業2~写す


 

丁寧に折った用紙を1度広げたら、次にテキストの図案を移していきます。このとき、中心と両端のラインをぴったりと合わせてからトレースに入ります。写す途中で用紙がずれないように、押さえの手でしっかりと固定して慎重に書き写していきます。

作業3~切る



体験用の作品ではハサミだけで切れる作品もありますが、通常(大人のかたには)専用のカッターにて「切る」作業を体験して頂いております。初めての方も、カッターの扱い方や切り方のコツを分かりやすく指導しておりますのでご安心ください。

繊細な作業になり、集中力がMAXに達する時間です。

作業4~貼る



それぞれの作業が終わった図案を破れないように慎重に広げ、1枚1枚が綺麗に重なり合うように丁寧に重ね合わせていきます。ここまでくると後少し!という気の緩みから、紙をひっぱりすぎて切れたり、最後でズレたりなどうっかりミスが起こりやすいところなので、最後まで気が抜けません。

完成!!



色選びから作業工程に至るまで…難しい作品になると、より集中力や忍耐力の求められるローズウィンドウ制作の様子を体験用作品「オクタグラム」を通してご紹介させて頂きました。

何でも簡単・便利・短時間にできるようになり、綺麗なものもあっという間に作れる時代ですが、本当の美しさとは?飽きずにずっと傍に置いておきたい価値あるものとは?考えてみると時代を超えて愛され続けるもの、長い間人に感動を与え続けるものには、作り手の作品に懸ける想いとそこに費やした長い年月があるように思います。


ローズウィンドウ教室

ご希望日時にて開催させていただきます

体験教室

はさみでも切れる簡単な作品もございます。

2,500円

~ 

本講座コース
 


3,000円



ローズウィンドウ制作販売

作品を選んでいただいてから制作に入ります


  • 材料費/1,000円

  • 制作料/3,000円 ~5,000円(制作作品により異なる)

  • 作品保護のアクリルフレーム(別途料金)をご希望の方は種類をお選びください。

  • お祝いごと(出産、新居引っ越し、開業、お誕生日、卒業)やご自宅での装飾品として制作依頼をいただいております。お客さまに作品をご指定いただいてからの制作となりますので、即納では無いことを予めご了承ください。他ご予算に応じて作品をご紹介させていただくこともできます。ご質問やご相談などあればお気軽にお問合せ下さい。